飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム北海道」

ヘッドライン一覧

  • 【ニューオープン】 札幌・大通エリアのタイ料理店が業態変更。「昭和のデリシャス」テーマにストレスフリーな店を目指す

    10月1日、札幌・大通エリアのタイ料理店が業態変更し、「大衆アラカルト『ギャルソン』」となった。北海道、東北、タイなどに飲食店を展開する蝦夷ホールディングス(青森県弘前市、代表取締役:相馬慶一氏)のグループ、ルンゴカーニバル(北海道札幌市、代表取締役:近藤一系氏)が運営する。 同店は「昭和のデ...
  • 【話題店チェック】 十勝の「一心グループ」が札幌初進出。北海道・十勝の食材の魅力を全国に伝える

    2月1日、札幌駅前通の商業施設「sitatte sapporo」2階に「大衆食堂十勝居酒屋 一心」がオープンした。M&Aによって事業譲渡を受けたもので、「一心」がついた店名などの飲食店を多数展開する「エイムカンパニー」は札幌初出店となる。 同店は十勝産を中心に、北海道産の優れた食材を使...
  • 【話題店チェック】 札幌駅北口エリアの「Source72」開業。店内4ゾーンでシーンに合わせたイタリアンを楽しめる

    2月1日、札幌駅北口のJR東日本ホテルメッツ札幌の1階に「Source72」が開業した。札幌市内を中心に体験型レストランなどを経営するグラフィックホールディングス(北海道札幌市、代表取締役:山本壮一氏)の25店舗目。 同店は「肩肘張らない大人のイタリアン」をコンセプトに上質な料理と30種のワイ...
  • 【話題店チェック】 リニューアルオープンし、まさに上々な【北の餃子酒場 上々】

    2017年12月8日に東京炊き餃子よりリニューアルした、【北の餃子酒場 上々】 すすきの・新宿通りのビルの地下という、少々入りにくいビルであるものの、インパクトのある餃子の看板や、女性にもウケが良いイラストなどを用い、老若男女問わずに利用されている大衆居酒屋。 以前、東京炊き餃子だったと...
  • 【ニューオープン】 ラフダイニング9店舗目の新業態、大衆割烹スタイルの 「港町のモンキチ」を7月12日にオープン

    すすきのエリアまで足を運ばなくても、豊富な日本酒と、自社流通で取り寄せた鮮度抜群の食材。ラフダイニング社が北24条エリアに、意欲的な新業態をオープンさせた。 松前産の天然黒マグロ、羅臼産のガサエビ、ドスイカ、等々、道内各地から魅力的な食材がズラリ。さらにはそうした素材を生かした、低温調理の肉刺...
  • 【ニューオープン】 名古屋発祥の立ち飲み日本酒・純米酒専門バー【八咫】が、8月13日(土)狸小路7丁目にオープン!

    ワイングラスで日本酒を楽しむスタンディングバーとして名古屋や東京で5店舗展開している、純米酒専門八咫(やた)が、若者に人気の飲食店が集まる、狸小路7丁目エリアに札幌狸小路店をオープンさせた。 札幌狸小路店は、純米酒専門八咫を運営する株式会社マグネティックフィールド(名古屋市 代表取締役 山本将...
  • 【ニューオープン】 札幌PARCO地下2階 リニューアル第2弾で誕生した、“FOODIES MARKET”

    4月22日(金)に札幌PARCO B2Fにグランドオープンした、【FOODIES MARKET】 北海道内の飲食店10店舗が、北海道の食材を用いたパルコオリジナルメニューを開発し集合した、今まで類を見なかったグルメスポット。 札幌パルコの地下2階は、以前は服飾雑貨店フロアだったが、昨年の9月...
  • 【ニューオープン】 ラフダイニング直営では7店舗目となる、炭焼きバル SACHIが11月7日(土)白石区・東札幌に誕生

    11月7日(土)にオープンした、炭焼きバルSACHIは、札幌市内で居酒屋やビストロを運営する、(株)ラフダイニングの7店舗目の直営店。 店の業態は、グループ店である港町酒場もんきちと商店と、産直BISTRO SACHIの中間をイメージしており、ターゲットは32~35歳の男女、平均価格は3200~3...
  • 【INFORMATION】 「フードスタジアム」北海道版スタート!

    東京版や東北版、関西版、アジア版の「フードスタジアム」に北海道版がいよいよスタートします! 飲食店の新規オープンやトレンド記事のほか道内の食材や生産者の取り組みなどについても取り上げます。...
Copyright © 2014 FOOD STADIUM HOKKAIDO All Rights Reserved.