飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム北海道」

スペシャル企画

【テナント募集】2024年春、札幌 赤れんが庁舎に隣接した新ランドマーク施設が開業!説明会を開催(オンライン参加可)

札幌に出店したい飲食店オーナー必見!北の商業の中心地として国内外から注目を集める札幌。その札幌 赤れんが庁舎隣接地に2024年春、新たなランドマークとなる複合施設が誕生する。
高層階には札幌初進出となるホテルブランド「ハイアット セントリック」が開業し、インキュベーションオフィスや屋内外広場なども有する当施設。22年12月に飲食テナント区画の募集がいよいよ開始となる。


物件概要


事業主 NTT都市開発
所在地 札幌市中央区北一条西5丁目1番4(地番)
敷地面積 4,606.21㎡
延床面積 60,916.06㎡(18,427.11坪)
規模 地上26階、地下2階、塔屋1階
用途 事務所、ホテル、店舗、駐車場
竣工予定年月 2024年2月(店舗開業:2024年春予定)
アクセス 地下鉄大通駅徒歩6分、JR札幌駅徒歩10分

ワーカー・観光客・地元民が集う、3方面から集客可能な施設


北棟3階~16階はオフィスを予定。南棟には起業や新規事業創出を支援するインキュベーションオフィスも整備予定という。北のビジネス拠点としての存在感発揮が期待される。
高層階(17階~26階)には札幌初進出となるホテルブランド「ハイアット セントリック」の開業が決定しており、国内外から観光客やビジネス客が絶えず来館することが予想される。
また、1階~2階には約1,300㎡を有する屋内外広場と大型ビジョン・吹き抜けのアトリウム空間が設けられることから、地元民にとってはパブリックビューイングのイベント利用などで深く認知される施設となるだろう。
ワーカー、観光客、地元民にとってそれぞれの顔を持つ新たなランドマークの誕生となる。

季節や気候の影響を受けずに利用が可能


北1条地下駐車場公共地下道へ直結し、札幌駅からすすきの駅へと縦断する地下歩行空間(チ・カ・ホ)へも徒歩約3分であるため、季節や気候の影響を受けずに集客が見込めることも大きな魅力の一つ。

NTTグループならではの最先端技術もお店をサポート!


NTT都市開発が手掛ける施設であることから、来館者への店舗の混雑状況の可視化し、店舗オペレーションの最適化を支援するなどNTTグループの最先端技術が出店者をサポートする。

新たな札幌・赤れんが庁舎周辺の食シーンを創るテナントを募集

札幌市街を訪れる人々にとって今や「食」を連想させるエリアとなった赤れんが庁舎周辺。
そこで新たに開業する複合施設が飲食店フロアの募集を開始する。
今回募集される区画は、地下1階~2階の人が行き交う低層階に配置された飲食テナント10区画。
北海道の中心地・札幌の新たな食文化の発信基地として存在感を発揮することだろう。



≪こんな飲食店を求む!≫

・札幌の飲食文化を盛り上げてきたお店
・新鮮な食材やご当地メニューを提供するお店
・新たな札幌の食文化を発信するお店
・ハイアット セントリックとともに都会的で洗練されたイメージを発信したいお店
※12月16日、17日の日程にて飲食テナントの出店者募集説明会を開催
(オンライン参加可能)。


飲食店テナント出店者説明会 実施概要


開催日時 12月16日(金)11:00~12:00 / 14:00~15:00
12月17日(土)11:00~12:00 / 14:00~15:00
申込締切 12月14日(水)17:00
参加方法 会場参加もしくはオンライン参加
※オンライン参加URLは、申込完了後、追ってメールにてご案内いたします。
会場住所 北海道札幌市中央区北1条6丁目アーバンネット札幌ビル
アクセス 札幌市営地下鉄 大通駅 2番出口(徒歩3分)
札幌市営地下鉄/JR 札幌駅 11番出口(徒歩5分)
バス「北1西7」(徒歩1分)

スペシャル企画 一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM HOKKAIDO All Rights Reserved.