飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム北海道」

編集長ブログ

余市・仁木 ワインツーリズムプロジェクト その2

PROFILE

オサナイミカ

オサナイミカ
札幌生まれ・札幌育ち。(株)リクルートが創刊したフリーペーパー・サンロクマル(現ホットペッパー)札幌版で11年間、飲食店や美容室の新規営業を行い、2007年4月、WEB情報サイト・札幌100マイルの編集長として就任。一時、出産で編集部を離れるも、スタート時から綴っている編集長ブログ、“オサナイミカのつぶやき”は書き続けた。2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長に復帰。


こちらの続きとなりますが、弘津ヴィンヤードを出て向かった先は、ベリーベリーファームレストラン
オーガニック認定ワインの製造・販売も行っている農園にあるレストランです。

P1620451 P1620414

実は、本オープン前だったのにもかかわらず、ツアーのために2日間開けてくれたそうです!入口で早速、ウェルカムワインが注いでいただきました^^

ハーフビュッフェスタイルで、サラダバーと、この日は特別に鹿肉のローストも登場!鹿肉は山葡萄系のワインに良く合うんです!

P1620420  P1620421

P1620427  P1620433

てごねハンバーグは、シャリアピンソース、にんにくバターソース、デミソースの3種類からセレクト可能。

P1620429

ハンバーグにライスが付いていたので、それだけでもかなりのボリュームだったのですが、さらに焼き立てのピッツアマルゲリータまで!(1人、1/4サイズ)
ライスを残せばよかったのですが、そのライスが非常に美味しくて(もちろん北海道産米)結局、ほとんど完食。。

 

 

P1620415 P1620435

もちろんワインも一通り試飲。その上デザートも登場!ミルクアイスの美味しさもさることながら、自家製のブルーベリーソースがサスガの美味しさでして、こちらも残すことはできませんでした。。

P1620446  P1620441

満腹状態でバスに乗り込み、次に向かった先は、仁木ヒルズ

P1620478 IMG_2949

ワインの初出荷はこれからで、2015年に醸造所が完成したばかりのワイナリーです。その構想は壮大で、これからレストランや宿泊施設なども続々、誕生予定。仁木ヒルズがこれからの仁木町を変えると言っても過言ではないほどの施設なのです。

 

IMG_2947 IMG_2948

何もかもピカピカ!まだ新しい匂いがします。実はツアーの受け入れは今回が初とのこと。
P1620453 P1620454

このような状態が見られるのも珍しいと思います。

P1620471 P1620472

スタッフの大久保さんがこれからの構想など、丁寧に説明して下さいました。

P1620458 P1620476
何でも大久保さんのお爺様が仁木町に縁があるようで、今回の事業には自ら関わりたいと志願したそうです。北海道は開拓地ですから、時々本州方面の方と、思わぬご縁があったりすることがあるんですよね。

と、ワインの試飲はまだできませんでしたので、今回は自家製のホットアップルジュースを提供していただきました。醸造所の中は結構冷えたので、とても嬉しいしいおもてなしでした。シナモンを入れただけとのことだったのですが、なんとなくジンジャーの風味も感じたりと、リンゴジュース自体が美味しいので、すごく奥深いドリンクでした。

これから完成するワインも含め、仁木ヒルズには改めて取材に来なくては!と思ったのでした。・・・つづく

編集長ブログ一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM HOKKAIDO All Rights Reserved.